【キングダム】騰が強すぎる!ヤバい性格や不思議な特徴、名言まとめ

キングダム 騰(とう)

 

 

漫画・キングダムに登場する「騰(とう)」は、当初こそ真面目キャラだと思われていたのに、物語が進むごとに面白い要素を多く含むようになりました。

 

そのため読者から注目されるようになり、いつしかキングダムに出てくる人物の中でも、上位に位置するほどの人気を得るようになったのです。

 

そんなキングダムの騰(とう)ですが、能力が桁違いだと言われているのをご存知ですか?

 

ここでは、騰(とう)の過去や性格、能力や名言などについて紹介していきます。

 

 

1.騰が経験した予想外の過去とは?

 

キングダム 騰(とう)

 

騰(とう)は王騎軍の副官として登場し、第4巻の頃には王騎のそばに仕える者として出てきました。

 

これが初登場であり、それ以前に何をしていたのかハッキリとしたことは明らかになっていません。

 

 

それでも、王騎軍の副官というかなり上位の役職にいたと考えるなら、自然と過去に何があったのか分かりますね。

 

彼はある程度恵まれた環境で育ち、武術だけじゃなく文学の方もたしなんでいたのでしょう。

 

ここまで高い役職になるには、武術だけでは不十分で知力も必要となるため、高い教養が必要不可欠だったに違いないからです。

 

 

2.意味不明な行動をする…騰の不思議な特徴

 

キングダム 騰(とう)

 

騰(とう)はキングダムに出てくるキャラクターの中では、「お茶目」な特徴が色濃く出ています。

 

上司にあたる王騎が亡くなった後は、彼が持つ独特の笑い方を真似たり、死んでもいない人の名をわざわざ挙げるといった言動を取りました。

 

開門したと思ったら、何を考えたのかすぐに閉門をしたり、皆が静かにお湯に入っている中、一人だけ泳ぎだしたり…。

 

様々な面で意味不明な行動を取り、それが王騎が死んだ後にエスカレートしているので、この行動の裏には彼なりの努力が伺えます。

 

 

というのも、王騎が死んだことで秦国の軍の士気は大幅に低下し、王騎軍はその影響を大きく受けました。

 

王騎軍を任された騰としては、この事態をどうにか打開しなくてはいけず、真剣に考えた結果今のふざけた対応を取るようにしたんですね。

 

わざとこの対応を取ることにより、場の雰囲気を和ませ部隊の士気を高めようとしていると考えられます。

 

 

3.物語を通して判明した騰の意外な性格

 

キングダム 騰(とう)

 

騰(とう)はそこまで頻繁に物語に登場しませんが、以下の性格が判明しています。

 

  • 飄々としている
  • 無表情
  • 冷静沈着
  • 何を考えているか分からない
  • 努力家
  • 頭脳名成績

 

彼はポーカーフェイスを崩さず、どんな時でも冷静沈着な対応を取り、飄々としているのです。

 

何を考えているのか、どんな感情なのかが顔に出てこないので相手がそれを察知するのが非常に困難。

 

これは部下としては信頼できる上司に求める素質そのものですから、騰はそこも計算してわざと無表情を貫いているのでしょう。

 

そして秦国軍でも最強クラスの実力を持つため、かなりの努力をしてきたことも忘れてはいけませんね。

 

 

4.騰の誰も敵わない最強の能力とは?

 

キングダム 騰(とう)

 

騰は刀を扇風機のようにぶんぶん振り回して攻撃する技を習得し、敵をどんどんなぎ倒す身体能力を持っています。

 

彼が攻撃する瞬間、兵士は誰も動くことができず騰の攻撃をモロに受けてしまい即死する…。

 

そうした描写が騰が戦場で活躍するときには目撃されるので、相手が動けないぐらい攻撃スピードが速いのでしょう。

 

 

特殊な能力を使って刀が強化されたり、身体能力を飛躍的に向上させるという訳ではありません。

 

己の体を極限にまで鍛え、決して軽い訳ではない刀を振り回し敵ごとなぎ倒すのですから、彼ぐらいにしかこの技あ使えないでしょう。

 

 

5.騰が読者から圧倒的な人気を誇る理由

 

キングダム 騰(とう)

 

騰はとても読者から人気が高いキャラクターですが、その最大の理由は「ファルファル」に違いありません。

 

ファルファルというのは、彼が攻撃する時に出る特殊な擬音で、彼自身が発声していない点に注目できます。

 

だいたい攻撃するときは、「バシュ」や「ドン」といった擬音が用いられますし、キングダムの他のキャラクターの攻撃は大方そのようなもの。

 

ところが騰だけは特別扱いされており、「ファルファル」という擬音が用いられていることで注目されてきました。

 

このファルファルですが、物語が進むと「フェル」「ファルル」と続ぎ、そして「フォル」という擬音も登場!

 

そうです、ファルファルには変化形がしっかりと用意されており、攻撃の状態などで用いる形が変わってくるんですね。

 

このバラエティ豊富なファルファルに読者は釘付けとなり、大きな人気を得るようになりました。

 

 

6.騰がキングダム本編で見せた驚異的な活躍とは?

 

キングダム 騰(とう)

 

キングダムの騰は、趙軍との戦いにおいて終盤に本陣へと突入し大将の代理を務めていた「趙荘」を討ち取ります。

 

この戦いは騰にとって、そして秦国にとってつらいものとなり、王騎が致命傷を負い死んでしまうのです。

 

王騎を救うために騰は戦場から離脱させるため、錯乱目的のために敵本陣に突撃をかけるなど王騎ですらその実力を認めました。

 

王騎から全てを託された後に将軍へと昇格し、対合従軍戦では楚軍の第一陣将軍の臨武君を討ち取ります。

 

著雍攻略戦においては、信と王賁に主攻を託すという作戦が見事に成功し、秦国では2人目の大将軍に任命されました。

 

王騎を超えたと言っても過言ではなく、騰は秦国にとって欠かせない武人になったのです。

 

 

7.騰に待ち受ける絶望的な今後の予想

 

キングダム 騰(とう)

 

騰にはどんな未来が待ち受けていると、読者は予想しているのでしょうか?

 

歴史上の事実に登場する騰は、紀元前230年に大国の一つである「漢」を攻めてこれを滅ぼすという、大金星を挙げました。

 

この時に将軍を務めていたのが騰な訳ですから、相当な実力を持ち、そして誰も成し遂げなかった事柄を達成したんですね。

 

これを受けて漫画のキングダムでは、「李牧に殺される」という予想が読者の間で騒がれています。

 

趙という大きな国に対して、中華統一を果たす秦国はいずれ激突しなくてはいけません。

 

この時に、騰は趙国の大将軍である「李牧」と直接対決すると容易に考えられ、ここで騰が命を落とすのです。

 

物語で最近出番がないですから、既に用無しとみなす読者も多いため、このような未来が予想されています。

 

 

8.史記から判明した騰の悲しい最期とは?

 

キングダム 騰(とう)

 

歴史上の事実に出てくる騰ですが、生没年が不詳でいつごろに死んだのか明記されていません。

 

漢を滅ぼすという大金星を挙げた存在なのに、それ以降に何をしたか一切書かれていないというのは疑問に感じるところです。

 

紀元前221年には、蒙恬が騰が在籍していた「内史」に就いており、騰は昇格したのかそれともこの時には空位になっていた、つまり騰が死亡していたと考えられます。

 

ちなみに内史というのは、首都とその周辺のとりまとめをするもので、あまり将軍向けの職務でないと感じますね。

 

騰はその仕事につまらなさを感じ、職を脱したか反抗的な態度を取ったことで失職した可能性も捨てきれません。

 

様々な理由が考えられますが、秦国が中華統一をしたところまで生きていないと見るのが自然でしょう。

 

 

9.騰がキングダム本編で放ったシビれる名言特集!

 

キングダム 騰(とう)

 

読者から人気がある騰は、独特のセンスを持っています。

 

そのため、彼の発言の多くが名言として登録されており、ファンを中心にネット上で盛り上がりを見せているのです。

 

以下から、騰の名言の中でも特に人気があるものを厳選して紹介していきます。

 

  • 私には中華を股にかけた大将軍 王騎の傍らで支え続けた自負がある
  • 天下の大将軍だ
  • 我が主であった大将軍王騎の死はお前を強くした。そして私は元から強い。
  • 強さの底が知れぬのは、我らが殿の方だ
  • あの世で同金・鱗坊・録鳴未と酒でも飲むがいい
  • 私が抜擢しました。ココココ

 

不思議な笑い方、そして王騎に忠誠心を注いでいることが名言を通して理解できますね。

 

 

まとめ

 

キングダム 騰(とう)

 

ここでは、騰の過去や性格、能力や人気の理由などについて紹介していきました。

 

騰は難しい状況でも常に冷静に対応し、「ファルファル」という擬音が攻撃するときに響くため読者からかなりの支持を集めています。

 

今後は李牧に殺されるという予想が読者からされていますが、大将軍という地位にいる彼がそんな簡単に死なないとの意見もあるなどまとまってはいません。

 

いずれにしても、キングダムの物語で重要な役割を担うでしょうから注目していきたいですね!

引き続き、「キングダム ネタバレ」を紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています



「キングダム ネタバレ」人気記事ランキング↓

キングダム 騰(とう)

キングダムの最強キャラがついに決定!強さランキングベスト10


キングダム 騰(とう)

呂不韋の最期が悲惨…過去や活躍、今後の予想まとめ


キングダム 騰(とう)

李斯の人生が波乱万丈…過去や性格、特徴や悲惨な最期


キングダム 騰(とう)

キングダムが面白い8つの理由!ファンが急増する魅力がヤバい…


キングダム 騰(とう)

の嫁は誰?信の悲惨すぎる過去や驚きの活躍


キングダム 騰(とう)

の過去が壮絶…ヤバい性格や能力、母との関係まとめ


キングダム 騰(とう)

が強すぎる…ヤバい性格や特徴、人気の理由まとめ


キングダム 騰(とう)

キングダムは実話だった!モデルとなった主要6人の生涯や今後の予想


キングダム 騰(とう)

王翦の性格がヤバい…特徴やあり得ない能力、活躍


キングダム 騰(とう)

禍燐の過去が壮絶だった…悲しい結末や驚きの活躍


キングダム 騰(とう)

王賁の能力がヤバイ…父との関係やあり得ない活躍


キングダム 騰(とう)

王騎の能力が驚愕…特徴や性格、壮絶な最期まとめ


キングダム 騰(とう)

桓騎の性格がヤバい…意外な過去や能力、活躍まとめ


キングダム 騰(とう)

龐煖の死亡が確定!?性格や実力、今後の予想まとめ


キングダム 騰(とう)

麃公の最期が壮絶…過去や男らしい性格、活躍まとめ


キングダム 騰(とう)

蒙恬の最期が泣ける…驚愕な性格や能力、特徴や過去


キングダム 騰(とう)

輪虎の最期が悲惨…壮絶な過去や性格、活躍まとめ


キングダム 騰(とう)

キングダムの声優が大物ばかりでヤバい!出演者情報まとめ


キングダム 騰(とう)

キングダムのネタバレ!最終回や物語の結末がヤバイ!