【キングダム】政の過去が壮絶!ヤバい性格や能力、母との関係まとめ

キングダム 政(せい)

 

 

キングダムに登場するもう一人の主人公「政(せい)」は、中国の歴史上で極めて重要な人物として後に知られるようになりました。

 

ですから歴史上の事実でも実在し、自らを「始皇帝」と名乗り万里の長城を建築するキッカケを作った人物として、今でも多くの人に影響を与えています。

 

そんな政(せい)ですが、キングダムでは壮絶な過去を経験しているのをご存知ですか?

 

ここでは、政(せい)の過去や性格、能力や今後の予想などについて紹介していきます。

 

 

1.政が経験した壮絶な過去とは?

 

キングダム 政(せい)

 

キングダムに登場する政(せい)ですが、実は壮絶な過去を経験しているので以下から紹介しますね。

 

歴史上の事実でも登場する政は、キングダムでより印象深いように脚色などが付けられているため、どこまでが事実なのか分かりにくい所もあります。

 

 

2000年以上前の出来事で、細かい所まで情報が存在しないため、物語としてスタートさせるにはある程度の脚色は必要でしょう。

 

キングダムの政(せい)は、大国王家の生まれなのに、なぜか趙で人質と同じような激しい生活を送っていました。

 

父親は母と政を見捨て、自分だけ秦に戻り強力な仲間と一緒に出世街道を走り、そしてついに王になることに成功。

 

王家の出身なのに人質と同じような生活を送っていた理由は、王位継承が限りなく低く、いてもいなくても変わらない存在だったから。

 

2人の暮らしはとても厳しく、売春を働いたような描写すらされており、過酷な日々を過ごしていました。

 

趙の人々からは憎しみの対象として虐げられ、味覚や痛覚など五感の全てを失い、他人を一切信じることができません。

 

政は、想像を絶する壮絶な過去を経験していたのです。

 

 

2.政が王として即位するようになった驚きのキッカケ

 

キングダム 政(せい)

 

様々な面で苦労を重ねてきた政ですが、突如として人生が大きく変わります。

 

政の父が王になって3年で崩御し、王位継承のトップにいた政がその後を引き継ぐことになったのです。

 

 

人質として生活し、虐げられ、そして死と隣り合わせの暮らしをしてきた政が、大国「秦」の王になるというのだからこれ以上の変化はありません。

 

戻る途中、「紫夏」と出会うことにより、人間らしい感覚を取り戻し王としての振る舞いができるようになりました。

 

 

3.政と母親のドロドロな関係

 

キングダム 政(せい)

 

キングダムに出てくる政は13歳で王に就任したものの、まだ幼いため政治という難しい部分は父の代から深く入り込んでいた「呂不韋」が負かされることに。

 

呂不韋は父から絶大な信頼を寄せられており、今でいう所の大統領制の「首相」にまで上り詰めた人物。

 

多くの食客を養い、彼の為なら命を投げ出すほどの覚悟を持つ人を大勢部下にでき、その後に大きな企てを実行します。

 

呂不韋が政治を任されていたとき、実は一つの懸念事項がありました。

 

それは、政の母親と肉体関係が続いていたことで、これが発覚すれば確実に身の破滅に繋がります。

 

別れを切り出そうにも、政の母親は性欲がとんでもなく強く、中々離れてくれないのでイケメン代表として食客の一人を母親にあてがいます。

 

すると、案の定その男性に恋をした母親は、ついに妊娠をして2人の子供が生まれました。

 

政の母親は、政が22歳の時、密かに抱いていた事柄をついに実行。

 

それはいわゆる「クーデター」で、自分の子供を王位に継承させるため、政を殺そうと裏で画策していたのです。

 

事前に看破されていた為、愛人関係にあった男とその間に生まれた2人の子供は、政の指示により殺害され、母親は島流しにされました。

 

肉親からヒドい扱いを受けており、愛情を全く感じずに育った政は、母親とドロドロの関係があったと分かりますね。

 

 

4.物語で明らかになった政のヤバい性格

 

キングダム 政(せい)

 

順風満帆な生活ではなかった政ですが、キングダムでは母親がクーデターを引き起こす所まで物語は進んでいません。

 

では、キングダムにおける政はどのような性格をしているのでしょうか?

 

  • 感情を顔に出さない
  • 冷静沈着
  • 無表情
  • 無関心
  • 荒んでいる
  • 仲間想い
  • 自己犠牲的
  • カリスマ性がある

 

もう一人の主人公という立場の政は、それなりに出番があるので上記の性格だと判明しています。

 

政は幼少期の壮絶な経験があるため、五感を取り戻したとはいえ感情を表に出すのが苦手な状態が続いているのです。

 

 

ですから、冷静沈着で無表情・無関心な性格をしており、周囲の人が感情を読み取るのは難しいとされるほど。

 

それでも心の内には、王としてどんな振る舞いをするべきか、民をどのように導くべきかというしっかりとした信念があります。

 

戦場では自らが前線に出て戦うという行動を取り、仲間想いで自己犠牲的な性格が見て取れるでしょう。

 

王として民を導くには信頼を勝ち取る必要があるため、一種のカリスマ性を帯びていたというのは言うまでもありません。

 

 

5.呂不韋と激突…政のキングダム本編の活躍が熱い!

 

キングダム 政(せい)

 

キングダムに登場する政ですが、本編ではどのような活躍を見せたのか気になるところです。

 

武術に長けており、信を片手で持ち上げるなど腕力も強い政ですが戦いという点では多くの者に勝る訳ではありません。

 

王位継承の上位に位置し、父が崩御した関係で王に就任したので政は「生き残る」ことが誰よりも求められる立場。

 

戦場に赴き命の危険を冒すことは、決して許されるハズがないのです。

 

ところが政は、まだ幼いためその点が曖昧になっていた、そして自己犠牲的な性格が複雑に絡んで戦場に赴きます。

 

士気を極限まで高めることを意図し、ついに前線に出て戦うものの、案の定重傷を負いますがそれを隠して部隊を鼓舞し続け7日目に勝利。

 

対合従軍戦で見せたこの働きは、王という立場で考えるなら絶対に認められない行為なのでその後みっちりとお仕置きされたでしょう。

 

それでも、仲間を見捨てない心意気、自分の命を投げ出してでも仲間を守ろうとする精神力は、周囲の人々多大な影響を与えました。

 

特に「呂不韋」は、その影響を大きく受けた一人であり、政争を繰り広げてきましたが、政との対談で感銘を受けついに2人の間のわだかまりは解け決着。

 

また、斉王との対談では「人ではなく法によって治める」という、自身の信念を発表し斉王が感銘を受け、口約束ではありますが降伏を宣言

 

戦わずして勝利を収める人として、政はキングダムで大きな活躍をしています。

 

 

6.政に待ち受ける予想外な今後の予想

 

キングダム 政(せい)

 

歴史上の事実では政はおよそ50歳で病気のため死亡したとされていますが、ではキングダムにおける政は今後どうなると予想されているのでしょうか?

 

キングダムでは始皇帝となった政が、死ぬ所まで描くことは無いと考えられているので、周囲からの信頼を受けて秦を強大な国にしていく所で物語が終わると考えられています。

 

ですが、中には政の政策があまりにも過激で、民の中から暴徒が誕生するまで荒れてしまった秦を見て落胆する者の手に敗れるという歴史を無視した予想もされているのです。

 

落ちぶれた秦を見て落胆した者とは、本作の主人公・信です。

 

信と政を中心として物語が展開していくキングダムにおいて、信が秦の始皇帝を破るというのは中々に衝撃なストーリーと言えるでしょう。

 

フィクションなのでこのぐらい大胆な展開をしたほうが、読者に大きなインパクトを与えることに繋がります。

 

どうなるかは分かりませんが、今後の政に待ち受ける未来に期待したいですね。

 

 

まとめ

 

キングダム 政(せい)

 

ここでは、政の過去や性格、能力や今後の予想などについて紹介していきました。

 

政は幼少期、周囲から虐げられる中で生活をしたので、五感の全てを失い他人を誰も信用できない荒んだ性格をしていたのです。

 

そんな政は13歳の時に秦の王になり激動の人生を歩み、それがキングダムの物語と言っても過言ではありません。

 

主人公の信に殺されるという、これまた衝撃な未来も予想されていますが、いずれにしても今後の活躍に期待したいですね!

引き続き、「キングダム ネタバレ」を紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています



「キングダム ネタバレ」人気記事ランキング↓

キングダム 政(せい)

キングダムの最強キャラがついに決定!強さランキングベスト10


キングダム 政(せい)

呂不韋の最期が悲惨…過去や活躍、今後の予想まとめ


キングダム 政(せい)

李斯の人生が波乱万丈…過去や性格、特徴や悲惨な最期


キングダム 政(せい)

キングダムが面白い8つの理由!ファンが急増する魅力がヤバい…


キングダム 政(せい)

の嫁は誰?信の悲惨すぎる過去や驚きの活躍


キングダム 政(せい)

の過去が壮絶…ヤバい性格や能力、母との関係まとめ


キングダム 政(せい)

が強すぎる…ヤバい性格や特徴、人気の理由まとめ


キングダム 政(せい)

キングダムは実話だった!モデルとなった主要6人の生涯や今後の予想


キングダム 政(せい)

王翦の性格がヤバい…特徴やあり得ない能力、活躍


キングダム 政(せい)

禍燐の過去が壮絶だった…悲しい結末や驚きの活躍


キングダム 政(せい)

王賁の能力がヤバイ…父との関係やあり得ない活躍


キングダム 政(せい)

王騎の能力が驚愕…特徴や性格、壮絶な最期まとめ


キングダム 政(せい)

桓騎の性格がヤバい…意外な過去や能力、活躍まとめ


キングダム 政(せい)

龐煖の死亡が確定!?性格や実力、今後の予想まとめ


キングダム 政(せい)

麃公の最期が壮絶…過去や男らしい性格、活躍まとめ


キングダム 政(せい)

蒙恬の最期が泣ける…驚愕な性格や能力、特徴や過去


キングダム 政(せい)

輪虎の最期が悲惨…壮絶な過去や性格、活躍まとめ


キングダム 政(せい)

キングダムの声優が大物ばかりでヤバい!出演者情報まとめ


キングダム 政(せい)

キングダムのネタバレ!最終回や物語の結末がヤバイ!